東京いのちの電話
【電話】 03-3264-4343
【インターネットでの相談は…】 http://www.inochinodenwa-net.jp
相談を希望する方へ
相談するには…
便利ノート
東京いのちの電話とは
事業報告
講演・イベント案内
広報誌
相談員募集
ご支援ください
相談員募集
ホーム > 相談員募集
いのちの電話の目的
 困難や危機にあって、誰ひとり相談できる人もなく、
 自殺などのさまざまな
 精神的危機に追い込まれる人たちが、
 再び生きる喜びを見出すことを願いつつ、
 よき隣人として活動しています。
いのちの電話とは
 いのちの電話は1953年英国に始まり、その後全世界に活動の輪を広げた電話相談機関です。

 現在日本でも全国50センターで、約7000人のボランティア相談員が活動しています。
 東京いのちの電話は、日本初のいのちの電話センターとして1971年10月1日に開局しました。
以来、昼夜を分かたず電話を受け続けています。

 相談電話は匿名、守秘義務を旨とし、お互いの宗教・信条を尊重します。
 相談員は定められた研修を修了し、「いのちの電話」の相談員として認定された人たちです。
相談員募集要項 相談員Q&A
相談員について
  • いのちの電話の相談員はボランティアではありますが、いのちの電話を第一線で支えている存在です。
  • 相談員になるには、所定の手続きを経て、その後約1年半の養成研修を修了し、認定を受けます。いのちの電話の活動は、電話相談の担当や研修を受けることの他、後援会活動・委員会活動・研修活動などにも積極的に参加することが望まれます。新たな研修を受けて、インターネット相談に携わっている相談員もいます。
  • 相談員としての活動は、すべて無償です。
ページトップ
2018年度52期 相談員募集要項

【応募資格】

  1. 22歳〜65歳(2018年4月1日現在)
  2. 電話相談を担当できる心身の健康を有する方
  3. いのちの電話の活動主旨に賛同し、相談員として積極的に活動に参加する意欲のある方

【募集期間】

2017年9月1日〜11月30日

【募集人数】

約40名

【提出書類】

1. 申込書をこちらからダウンロードし、必要事項を記入して下さい。
  • Windowsの場合:右クリックから「対象をファイルに保存」を選びファイルを保存してから印刷、または「対象を印刷」を選んで直接ファイルを印刷して下さい。
  • Macの場合:右クリックから「リンク先のファイルを別名で保存」を選びファイルを保存してから印刷して下さい。
2. 自己形成史
  • 履歴書ではなく、これまでの人格形成に影響を与えた人、出来事にふれつつ自分自身の歴史を書いてください。2,000字以上〜4,000字以内。(名前明記のこと)
3. 志願動機(800字)(名前明記のこと)
4. 申込手続き費用 (通信費を含む)3,000円。
振込手数料はご負担をお願いします。  
振込先: 郵便振替 00130−2−629059
「社会福祉法人 いのちの電話」
5. 提出書類@〜Bに郵便局の振込領収書を添えてお送り下さい。
送り先:
〒102-0071 飯田橋郵便局留め 「2018年度 電話相談員養成研修」
*いただいた個人情報は2018年度期受講生の選考および事務手続きに使用し、それ以外の目的には使用しません。

【選考】

第一次選考・・書類審査
第二次選考・・面接及び適性検査
面接・・・・・1月20日(土) 21日(日)(面接の日時・場所は該当者に通知します)
*選考結果のお問合せには応じられません。

【研修日程】

2018年4月から約1年半。毎週木曜日19:00〜21:30
詳しい日程は検討中です。

【受講料】

養成研修の各課程の開始日に10,000円をご持参ください。
合宿の宿泊費は別途お支払いただきます。
*受講料は理由如何に関わらず返還には応じられません。

【研修会場】

いのちの電話関連施設

【いのちの電話相談員としての認定】

いのちの電話の相談員としての適性をみて認定の可否を決定します。
8割以上の出席が求められます。
*認定基準のお問合せには応じられません。

【定年】

満70歳を迎えた年度の3月31日

【その他】

認定後は月に2回の電話担当(年数回の深夜担当を含む)、月に1回の継続研修が必須です。
ページトップ